自分の子供がワキガだったら?
周りに気づかれて嫌な思いをさせられている?

子供のワキガはとてもデリケートな問題を持っています。

子供ワキガに適切に対応するには、ご両親の心がまえがとても大事になります。

子供 ワキガ どう伝える

子供さんがワキガかも?っていうとき、まず戸惑うのはどう伝えるかですね。

特に中学生くらいまでは、せっかくの楽しい時代、生活の中、あまり難しく考えて欲しくないでしょう。

また、高校生ぐらいになると、自分の気持ちがどんどん前に出て来るので、ともすれば、親子喧嘩にもなりかねません。

反抗期と重なると難しいですね。

こちらから、黄ばんだシャツなどの証拠品をきっかけにするなど、尋ねるモードが良いかも知れません。

子供 ワキガ

そもそも、子供がワキガかどうかは、親御さんが気づいてあげることが第一になります。

子供たちのコミュニケーション関係はとても微妙で繊細なところがあります。

揺れ動く時代だけに、好かれたり嫌われたりの繰り返しで、ワキガがその原因になるとしたらとても哀しい出来事です。

体格、体型、容姿などは本人が選択えきないものです。

ですから、余計に深い問題になります。

子供ワキガは遺伝

ワキガは遺伝率がとても高いので、子供さんがワキガということは、両親のどちらかがワキガである可能性が高いです。

仮に、今まで知らずに来た、周りが気づいていてもそっと触れずに来たなどから知らなかったということもあるでしょう。

ですから、子供さんにワキガが疑われるなら、ご両親もそれぞれ確かめてみてください。

遺伝的なものということで、子供にワキガを納得させるのもかなり大変です。

不幸にして、それが周知のこととなり、いじめとか不幸な出来事の引き金になりつつあるようなら、それこそ子供んには何の罪もないわけですから、親のせいにでもしてもらって納得して、傷つかないようにしてあげることも大事かなと思います。

子供 ワキガ 自然になくなる?

残念ながら、自然治癒ということはあまりないようです。

いつからか気にならなくなったなら、もとからワキガではなくて一時的な臭いだったということです。

スポーツとか、食べ物の偏向とかも原因になりますので、そういったものだった可能性が高いです。

ワキガなら、外科的又は投薬治療するしかありません。

なので、疑わしいときは、慎重に観察して、本当にワキガなのかどうかをしっかりと見極めることが大事です。

子供 わきが 手術

子供ワキガで手術をすることもあります。

ワキガがひどくて本人も気になってきて安心、安定した生活ができなくなるようなら仕方が無いですよね。

しかし、子供の頃のワキガ手術は、あまり勧められないという方もいます。

特に自裁に手術をして、大人になって再びワキガになった方なんかは手術に対して厳し考え方のようです。

全てを取り切れていない場合、ワキガの原因である汗腺が、第二次成長期に発達することで、再びワキガ状態になるということです。

ですから、あまりに資ウキにワキガ手術をするのも良く考える必要があるようですね。

また、傷跡が残るため、特に女性はその点の覚悟が必要になります。

傷跡は避けられないということです。

ただ、現在は医療も発達して、レーザー手術などの新たな方法も出てきているので、よほどひどい臭いの場合には検討価値はあります。

子供 わきが 制汗剤

子供に制汗剤を与えるという方法が最も手軽でポピュラーですが、本当にワキガならこれは無駄です。

市販されているような制汗剤は、一時的なものであり、特に多く発汗する夏場では、頻繁に用いなければ効果は望めません。

市販なのですから、そんなに効き目があったら大変です。

市販の制汗剤は過信禁物です。

一方、特化した強力な製品があるのも事実です。男女、大人子供別など、様々な種類がありますので、それを用いることも良いと思います。

クリームなどで覆ったうえに、制汗剤やデオドラント剤で二重に処置をするのも良いですね。

しかし、特化した製品でも、丸1日無臭で過ごせるほどのものはなかなかないでしょう。

ですから、しっかり良いものを選ぶ必要があります。

また、高機能なスプレータイプもにぎやかですが、脇ならクリームタイプがおすすめです。

人体でも特に汗腺が多い脇ですから、肌と親和性が高いクリームでふたをするようにするのも良い方法です。

子供 ワキガ おすすめ

子供さんがワキガが疑われるなら、おすすめは、
・まず、臭いの程度をしっかりと把握する、
・専用の制汗剤やデオドラントを使う、
・1日のうちで、朝、昼、夜としっかりとケアをする、
・下着を取り換えるなどの工夫も大事、
日常で確実にできるケアをしっかりと定着させることを目指します。

次に、手術などの根治方法の草案を進めます。

ワキガは遺伝性が高いので、恋愛や結婚で悩む人もいるようです。

しっかりとした計画を立てたいものですね。

レーザー治療など傷が残らない方法もありますが、逆に、完全に終わるまで数か月かかります。

女の子だったら、その間同級生に知られたたくないということで、隣町、離れた場所のクリニックを選ぶ人もいるようです。

大学に進学したなら、その期間に行うとか、人生のイベントや時間軸を考えて計画するのがおすすめです。

子供ワキガは親の責任

子供がワキガのために、今、将来、トラブルにならないようにするのは親の務めです。

もともとは遺伝的な性質なので、親にワキガの自覚があるなら、子供のワキガは想定内のはずです。

ですから、しっかりとイニシアティブを取って、十分なケアをこころがけてあげてください。

子供のワキガはイジメの原因にもなりかねない問題です。

見て見ぬフリや考え過ぎて行動しないことが最も悪いパターンです。

心配し過ぎず、早く発見してあげて、適切なケアを一緒に考えて実行することが大切です。